レーザー脱毛と保険について

クリニックでレーザー脱毛をしたいけれど、保険は適用されるのでしょうか?

クリニック激戦区の新宿だけに限らず、日本全国どこでも保険は適用外です。

レーザー脱毛といえば、美容外科クリニックで主に施術ができます。

ムダ毛があるだけでは病気に値せず、生活に支障が出ることもないのでクリニックでの施術といえども、レーザー脱毛は保険適用されないのです。

しかし、脱毛の全てが保険適用外ではありません。

レーザー脱毛をしたいと考える人の中には、病気によって脱毛をする人もいるのです。

その場合は治療と見なされ、保険が適用されるケースがあります。

保険適用になるケースは、多毛症という病気の場合です。

※お役立ちリンク⇒http://saras-media.com/12665

ただ単に毛深いだけでは、多毛症と診断されることはありません。

多毛症は婦人科の病気と関わりが多く、多嚢胞性卵巣症候群によって多毛の症状がでます。

その他、例は少ないのですが、クッシング症候群によって多毛の症状がでることもあります。

多毛症の場合、原因を突き止めてホルモンバランスの調整をするなどの治療を行いますが、多毛症がすぐに無くなるというわけではないので、レーザー脱毛の施術を行います。

この場合、美容外科クリニックではなく、皮膚科にて行うケースもあります。

ある程度の脱毛ができ、治療が進めば、毛深かった部位も次第に自然な毛量にもどります。

新宿のクリニックでできるレーザー脱毛は基本的には保険適用外になりますが、多毛症のような病気と診断された場合は保険適用となる例外もあります。

Comments are closed.