アレキサンドライトによるレーザー脱毛

新宿のクリニックでできるレーザー脱毛には、幾つかのレーザー脱毛器があります。

その中のひとつに、アレキサンドライトレーザーという脱毛器があります。

アレキサンドライトレーザーは今から20年近く前に日本に導入され、今では広く利用されている脱毛器です。

レーザー照射をして、メラニン色素にダメージを与えて脱毛をするという脱毛器です。

メラニン色素に反応するため、シミやソバカスにも効果があるので、脱毛と同時に美肌効果があるのも特徴です。

他の脱毛器と比べると、日本人向けで、照射範囲が広いので短時間で施術ができます。

ただし、機種によっては産毛には反応しにくい場合もあります。

アレキサンドライトレーザーでの施術は、痛みが伴います。

バチッとした痛みが一瞬おこるのです。

柔らかい肌のところや毛の多い箇所、シミの多い箇所は痛みが強いです。

痛みが心配な人は、トライアルで試せるクリニックを選んでみましょう。

アレキサンドライトレーザーは他の脱毛器と比べてメラニン色素への反応度が低い為に日本人の肌でも火傷になりにくいのが特徴です。

2ヶ月から3ヶ月に一回の施術を繰り返し、1年から2年できれいに脱毛ができます。

アレキサンドライトレーザーの効果は半永久的になります。

新宿のクリニックでも多く使用されているアレキサンドライトレーザーは、痛みはありますが、美肌効果もあり、半永久脱毛をすることができます。

Comments are closed.