ダイオードレーザーによるレーザー脱毛

新宿のクリニックで多く利用されている脱毛器には、アレキサンドライトレーザーの他にダイオードレーザーというものがあります。

クリニックで扱われるレーザー脱毛器の中でも、ダイオードレーザーは最新機種となります。

日本の厚生省と同じような機関である、アメリカのFDAで認可されている安全性の高いレーザー脱毛器です。

ダイオードレーザーは、波長の長いレーザーを使用するのでメラニン色素に反応し、脱毛部位の周囲の皮膚組織にダメージをほとんど与えません。

レーザー脱毛の場合、毛と肌の色の差があまりない人は安全性が低いと言われています。

しかし、ダイオードレーザーは日焼けをしてる人でも火傷などの肌トラブルは起こりにくく、一般的な日本人の肌に向いています。

とはいえ、日焼け後の脱毛はあまりおすすめできませんのでよく注意してください。

ダイオードレーザーは、一度の照射範囲が広いので、比較的施術時間が短くなります。

最近流行している男性の脱毛にも効果があります。

【Pickup!】女性に聞いた! ズバリ、全身脱毛の男性はあり? なし?

また、他のレーザー脱毛器では施術する医師の腕によって仕上がりに差がありましたが、ダイオードレーザーの場合は照射部分が四角形なので、隙間やムラができにくいのが特徴です。

痛みが少ないといううれしい特徴もあります。

新宿のクリニックで多く利用されているダイオードレーザーは、肌が黒目の人でもトラブルが起きにくく、産毛やひげなどにも効果があります。

Comments are closed.